脱毛なら、永久脱毛のほうがお得ということ

レーザー脱毛の効果とは

医療レーザー脱毛はレーザーがメラニン色素に反応する性質を利用したもので、レーザーを肌にあてれば毛の黒い色に反応し、レーザーの熱が毛母細胞に届いて焼き切って破壊。かみそり、脱毛クリームなど自己処理は皮膚表面を削ったり、毛を溶かす成分が肌にダメージを与えますが、医療レーザーは毛根をピンポイントに攻撃する方法で、効果が高いのに肌へのダメージが少ないです。毛がなくなり毛穴が引き締まれば、影、クスミがない明るい肌になります。

永久脱毛の痛みについて

永久脱毛はいたみが少ないものですが、サロンと比較すれば痛みが強いです。医療レーザー脱毛はサロンより高出力で効果は高いですが、その分痛いです。いたみの感じ方は個人差あって、痛すぎて麻酔してもらった方もいます。そして肌表面しか聞かないクリームより笑気麻酔のほうがいたみは楽みたいです。永久脱毛といっても実際レーザー脱毛は多少ムダ毛が復活するケースがあり、生えた場合はまた処理する必要があるので注意しましょう。

永久はとても早く処理できる

レーザーを当てて1~3週間でムダ毛が抜け始めます。その後1か月でまたムダ毛買い成長し、毛周期にしたがってまたレーザー照射。脱毛に通う感覚は2~6か月で、脱毛進行具合で変わります。医療レーザーは毛の量など個人差があり5~6回照射すればムダ毛の自己処理が必要ないレベルまで行える場合がほとんど。脱毛サロンは自己処理不要になるまで16回以上しなくてはならず、永久であれば3分の1ぐらいで終わります。脱毛サロンから乗り換える時回数が少なく感じられます。

医療脱毛を東京でお願いするには、名医が揃っている美容外科の取り組みを調べることや、最新の価格帯を理解することが良いといえます。